一番安い!格安SIMのイオンモバイルをお勧めする3つの理由

私は海外で生活するまで携帯電話の契約は大手3社(ドコモ、au、Softbank)でしかできないと思っていました。

毎月1万円近くの使用料金が当たり前なんだと…

皆様はいかがですか?

最近では小学生までスマートフォンを持っている時代。


SEAMETAL 車載Qi ワイヤレス充電器 15W急速充電 車載スマホホルダー 自動開閉 エアコン吹き出し口&吸盤式2種類取り付き 360度回転 ナビホルダー LEDライト 無線充電

いくら料金が割引されている料金コースでも、携帯電話料金が家計に占める割合は大きいのではないでしょうか?

そこで音声やデーター通信の質は落とさず、毎月の携帯電話料金をぐっと引き下げる方法をお伝えしたいと思います。

1)一番安い!格安SIMのイオンモバイルをお勧めする3つの理由

SIMカードとは

SIMカードとは、その中にそれぞれ固有のID番号が割り振られていて、どこの誰が使用しているのかを明確にしてインターネットや電話を使用できるようにデータ化されたカードです。

アフリカでもSIMカードを購入する際はパスポートやIDカードなど、個人を特定できる証明書の提示が必要でした。

SIMカードには大切な情報が含まれているってことですね。

ちなみに、アフリカでは100円ちょっとでSIMカードを購入できますよ~

SIMカードにはnanoSIM,microSIM,標準SIMの三種類のサイズがあります。

nanoSIMが一番小さいSIMでmicroSIM、標準SIMとサイズが大きくなっていきます。

それぞれの携帯電話によって使用できるサイズが決まっているので、まずはご自分の携帯電話のSIMのサイズを調べてみてください。

SIMフリー携帯電話をお勧めする理由

①月々の携帯電話料金がかなり安くなる

大手の携帯電話会社は、学生さんや高齢者の方にお得な料金設定プランがありますが、家族全員分の料金を考えると毎月1万円は優に超えるのではないでしょうか?

中学生と小学生のお子様がいる4人家族の友人が、携帯電話代金が毎月2万円近く必要だと言っていたのを聞いて正直驚きました。

私は2人家族ですが、格安SIMの使用で月々3,000円ほどです。周りと比べ一番安いと自負しております。


Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット LIGHTSPEEDワイヤレス 7.1ch サラウンド BLUE VO!CE搭載 6mmマイク 20時間バッテリー PC PS4 Switch スマホ G-PHS-004WL 国内正規品 2年間メーカー保証

仮に私たちの携帯電話料金を4人家族として倍にしても、この差はざっくり14,000円

この14,000円あれば何ができますか?

②大手キャリア(携帯電話会社)の契約にある2年縛りがない

私は今までこの2年縛りで何度か失敗をしました。

今すぐ解約したいのに解約金が発生するため数ヶ月待たなければならない=高い携帯料金を数ヶ月間支払わなければいけない

でも解約したいから解約金を支払って解約したなどです。

アフリカへ移住する前はSIMフリーについて何にも知らなかったので、帰国してもデータを失わずそのまま使いたいという一心で、大手キャリアの携帯電話を解約せずに維持料として毎月500円+αを約2年支払っていました。

2年間で何も使用せず約12,000円+αです。

アフリカから帰国し、SIMフリー携帯で十分だと気が付いたため大手キャリアの携帯電話は即解約しましたが、この時も解約のための違約金が発生しました。

なんだか悔しかったですし、もったいなかったなぁ~っと感じました(^^;)

無知って悲しい…


SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense3 ライトカッパー SH-M12-C

だからこそ、みなさまにもこのSIMフリー携帯について知っていただき、無駄なお金を支払わず、余ったお金を有効に使って欲しい一心でこのブログを書きました。

大手キャリアと違って2年縛りがないから、違約金を気にせずいつでも自由に利用できます

もちろんサポート面もしっかりしているので、格安SIMだからといって大手キャリアの携帯電話サービスと比べても何ら変わりはないサービスを利用できます。

電話番号を変えなくてもそのまま使える

他社から乗換える際にMNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)サービスを受けることができます。

このMNPとは、今ご使用中の携帯電話番号をそのまま通信キャリアを乗り換えても使用できるサービスのことです。

手続きはとても簡単!

1)今ご使用中の通信キャリアに連絡し、「MNP予約番号」の発行手続きをする。

2)「MNP予約番号」取得後、新し通信キャリアで契約する。

これだけです。

この手続きには特に費用はかかりませんが、MNP後に「MNP転出手数料」がかかります。

解約した携帯料金の最終請求月にこの料金が含まれるので注意してください。

キャリアMNP転出手数料
ドコモ2,000円
au3,000円
SoftBank3,000円
各キャリアのMNP転出手数料

ここさえクリアすれば、今まで様々な場面で手続きのために登録した携帯電話番号を変更する手間も省け、また、今後は2年縛りなど気にせず過ごせます。

私自身この制度のおかげで様々な登録先の電話番号の変更をしなくて済んだので、ぜひお勧めしたい制度です。

また、乗り換え先のキャリアでも現金キャッシュバックや料金割引など「MNP限定の様々な特典」が受けられます。

一番安くを目指して、スマホ料金をお得にチェンジできますよ。

様々なキャリアを検討した後、イオンモバイルの格安SIMに決めた理由

元々大々的に宣伝をしていないのか私自身も知らなかったのですが、イオンでお買い物中に目に入り、店員さんからいろいろお話を伺って初めて「イオンモバイル格安SIM」の存在を知りました。

イオンモバイルの方には大変失礼なのですが、事実です。

なぜイオンモバイルの格安SIMに決めたか?

それは、いろんなキャリアと比べて一番安かったからです。

イオンモバイル格安SIMは480円/月(データ1GBプラン)~7,280円(シェア音声50GBプラン)まで全41種類もの料金プランがあるので、ご自身の使用頻度・使用目的に応じたプランを選択できます

lamilahoはシェア音声6GBプランで、

シェア音声6GB1,280円/月(私の分)+音声機能付きSIMカード1枚700円/月(夫の分)

2人分で月1,980円(税抜き)+通話料金です。

通話料を入れても3,000円前後/月で済みます。

今までで一番安いです。

6GBにしたのは、今住んでいるアパートにフリーのWifiがついているからです。

もし、引っ越しなどで今後データーがもっと必要となったとしても、イオンモバイルのマイページで簡単にデーター量を増やせます。

ちなみに、シェア音声プランとは、私の場合6GBのデーター量を2人でシェアして使用するということです。

私はあまりデーターを使わないので、その分夫が使用できるということです。

音声とは、通話機能がついているSIMということです。

以前はauのガラケーを通話目的で使用し、データー使用はスマホ+イオンモバイル格安SIMでと分けて2台持ちしていた(auの解約金もあったため)のですが、解約金が発生しない月を待って、シェア音声プランに変更しました。

2台持ちの不快感からも解放され、料金も抑えられ、一石二鳥です。

イオンモバイルのマイページで簡単に残りのデーター量や通話料金を調べることができるので、今まで特に困ったことはありません。

しかもドコモ回線やau回線を使用するため電話がつながらない不安定さがなく、回線接続の安定感も得られます。


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WF-1000XM3 B

契約期間縛りや契約解除料も発生しません。

WEBサイトでも、全国200店舗以上ある店舗でも簡単に申し込めます。

全国に店舗があるため、サポート体制も万全です。

良いこと尽くしです。

大々的に宣伝しているRakuten MobileにもUQモバイルにも一瞬気持ちが揺らぎ色々調べたのですが、料金もさることながら各プランを考慮して、一番安いイオンモバイルの格安SIMが圧勝でした。

最初に契約した私の故郷のイオンモバイルショップの店員さんも、今住んでいる地域のイオンモバイルショップの店員さんも、みんなとっても親切です。

トータルでイオンモバイルを強くお勧めします。

皆様も一度携帯電話料金を見直し、思い切ってSIMフリーの素晴らしさを体感していただけたらと心より願っています。

業界で一番安い、イオンモバイルの格安simをぜひ!

イオンモバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA