アンチエイジングに姿勢矯正が必要な理由~猫背、巻き肩編~

猫背、巻肩について

みなさんはこんなお悩みはありませんか?
パソコンやスマホを使用し肩こりや頭痛が絶えない。
肩甲骨辺りに痛みを感じる。
老けてみられることが多くなった。または、老けてきたように感じる。
深呼吸がしづらい。
これらの不調は姿勢矯正で大幅に改善できる可能性がありますよ。
姿勢を正して、若々しさ取り戻しましょう!

lamilaho

身近な誰かを何気に見た時、“姿勢悪いなぁ″って感じたことないですか?
実は自分の姿勢って以外に気が付かないものなのです。
特に後姿は、、、
なのでこのブログを読んでストレッチを始める前に、全身の写真を撮っておくことをお勧めします。

1)筋肉の性質

全身の骨や関節はどうやってつながっているでしょうか?

つながっていないとバラバラになってしまいますよね?

確かにそうですね。
当たり前すぎて考えたことがありませんでした。

皆さんお分かりの通り筋肉です。

筋肉には大原則があります。

①全身の筋肉はつながっている

lamilaho

引っ張り合いっこをして姿勢をコントロールしています。

②硬く、縮み、太く、強く

lamilaho

ボディービルダーを想像してみて下さい。鍛え上げられた筋肉は硬く、太く、強そうですよね。
筋肉は鍛えれば鍛えるほど硬く、太く、強くなります。
次に輪ゴムを想像してみて下さい。新しい輪ゴムは柔軟性があって伸びますよね。
では、朽ちかけた輪ゴムはどうでしょう?硬くなってませんか?

③筋肉が骨につき、筋肉が骨を引っ張る

lamilaho

実は私は脊椎側弯症なのですが、整体でいくら骨をまっすぐにしてもらっても自宅へ帰るころには背骨が曲がってました。
なぜでしょう?

グッと硬く縮まっている筋肉を整えることなくして骨だけをまっすぐにしても筋肉の強さですぐに骨が歪むってイメージできますか?

④筋肉は元来の長さより長くなっても、短くなっても調子が悪くなる

lamilaho

短くなるということは、常に緊張している、負荷がかかっているといこと。
長くなるということは、しっかり使えていなくてユルユルゆるまっているということ。

筋力が無くても、常に酷使して強くなりすぎてもダメということです。

⑤同じ姿勢を続けるとたった15分で筋肉は覚えてしまう(環境への順応)

パソコンやスマホ、連続でどのくらい操作してますか?
その時、両足はどのようなポジションにありますか?
平均睡眠時間は何時間ですか?
上向きで寝る時、枕を使ってませんか?
例えば流れ作業などのお仕事で、同じ姿勢を取り続けてませんか?
キッチンに立った時や洗面中に、前重心で台に身を委ねてませんか?

これらのことをまとめると、悪い姿勢をいると短時間で筋肉は覚えてしまい、あたかもその姿勢が楽であるかのように感じさせられます。

悪い姿勢を取っていると、どこかの筋肉が酷使され続けて、硬く、太く、強くなり縮みますよね?筋トレと同じ原理です。

筋トレと違うのは、本来、硬く、太く、強くなり縮まるところではない箇所の筋肉を知らず知らずの内に酷使しているということです。

筋肉はつながっているので、どこかの筋肉が硬く、太く、強くなり縮むと、違う筋肉が引っ張られて伸びてしまうということ。

綱引き合戦と同じ原理です。伸びてしまった側の筋肉も不調が生じます。

また、脊椎側弯症の私の骨が整体後すぐに元に戻ったのは、骨に引っ付いている筋肉が整えられてなかったからと考えられます。

筋肉が骨に付いて骨を引っ張っているからです。

骨に付いて固まってしまった筋肉は、緩めて長さを整えなければ、強力なゴムのように縮まり骨を元の悪い位置へと導きます。

これらのことから、筋肉の性質が掴めたのではないでしょうか?

2)肩こり、頭痛は原因or結果?

結論から言うと、結果です。

ずっと引っ張られ続けていたから痛みを感じます。

でも、肩こりってなんか肩がガチガチに固まっているイメージですが?

lamilaho

腕って結構重いのですが、パソコンを使っている時やスマホを保持している時は浮かせてませんか?
かなり腕の筋肉を酷使しています=筋トレ状態です。
肩側の筋肉はかなり引っ張られてるんですよ!
だから伸びているんです。
結果なんです。
肩こりの原因は肩じゃないんです。

本当の原因を探して、原因を知ることはとっても大切です。
原因が分かればストレッチor筋トレが必要な場所が分かり、自分で解決できませんか?

整体代やマッサージ代が浮きますよ^_^

そして、一番大切なのは、まずは自分の姿勢の癖を知ることです。

3)現代の生活で知らず知らずのうちに酷使している筋肉はどこ?

現代の生活は、筋肉を酷使して縮まる動きが多すぎます。

例えば、前かがみでスマホを長時間操作する、長時間パソコン操作をする、など。

また、親指を酷使することで腕の筋肉全体を内側にねじっていると考えられます。内旋を引き起こしています。

こんな感じです。

大袈裟ではなく、スマホを見ている時に、自分の首の位置や腕の位置を感じてみて下さい。

普通に立って腕を内側にねじってみて下さい。

肩甲骨が開き、猫背、巻き肩となり、首が突き出ます。

反対に腕を後ろへねじってみて下さい。

肩甲骨が正しい位置に戻り、見た目も若返ります。呼吸も楽になります。

上半身のターゲットマッスルは、大胸筋小胸筋上腕二頭筋腕橈骨筋屈筋群円回内筋です。

腕と肩甲骨肩甲骨と首腕と首はつながってます=影響しあってます。

ですから一か所だけ治しても元に戻り、思うように効果が出ない可能性があります。

肩甲骨が正しい位置にないと上半身は不調が起きやすいと言われています。

肩甲骨が正しい位置にない=どこかの筋肉が過緊張したり過弛緩(緩んでいる)している

この状態で首や肩を動かすとさらに過緊張や過弛緩する

痛みや可動域制限が発生or悪化

肩甲骨をニュートラルの位置に置くと不調は解消しやすくなると考えられます。

ですから、肩甲骨に影響のある上半身のターゲットマッスルを緩めることがとっても大切です。

4)最後に上半身のターゲットマッスルを緩めるストレッチを紹介します。

まずは、腕を挙げたり、首を前後左右に倒して今の状態を観察してみて下さい。

大胸筋ストレッチ:壁に手をついて体全体をググっとひねっていくとしっかりストレッチできます。左右各50秒キープ。
上腕二頭筋ストレッチ:タオルの端と端を持って行っても効果絶大です。かなりすっきりしますよ!50秒キープ!
前腕屈筋群ストレッチ:しっかりのばして左右50秒ずつキープ!

これだけでも身体が軽くなり、スッキリしますよ。

ストレッチ前に行ったように、腕を挙げたり首を前後左右に動かしてみて下さい。

変化はありましたか?

私は歯磨きの時にルーティンとして実施しています。

それは、長年巻き肩・猫背で悩み続けてきたから。

見た目も悪く、呼吸やメンタルにも悪影響を及ぼす猫背・巻き肩をlamilahoは必ず克服しますよ!

あと、私の中でかなりお勧めなのが、トラタニの好循環シャツです。

後ろ向きの袖なので、姿勢を正してくれるのは勿論、自分の姿勢の癖に気が付きやすいです。

肩甲骨をしっかり引き寄せてくれる優れもの。

lamilahoは見つけた瞬間に夫の分も合わせて即購入しました。

かなりお薦めです^_^

トラタニ好循環シャツ/女性用/なが袖(襟回り狭い)

価格:4,520円
(2020/8/24 15:02時点)

お勧め商品です。

5)追伸:枕は必要ない?

なぜ上向きで寝る時に枕は必要ないか?
それは、枕を使うことでストレートネックを作り上げているから!

枕を使って寝ているところを横からみた画像
この状態と同じ状態です!

              

補足でした。

それでは次回はアンチエイジングの為に不必要な下半身の不調とストレッチを紹介します。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA